トップ ブログパーツ
月間、年間の目標毎回当日、僅かなプラスの目標額により年間で元金の数倍を手にしようと言うことです。元金10,000円から決めた額で始めは、当日のプラスが200円、300円、400円でいいのです。月の目標額に達してれば馬券は、購入しません。10,000円のスタートで年間5倍以上になります。下の例では、2カ月間を区切りとして計算しています。(月の内、仕事や用事で馬券購入が出来ない日があるので2カ月間で良いと思います。)
説明
元金10,000円の出発。10,000円の21%2,100円を当日の使えるお金とし2,100円の16%336円を当日儲け額と設定する。その日に336円以上プラスになったら購入しない。2ヶ月間の目標額として336円×9.2日間=3,091円が設定額にしてあります。なぜ21%、16%なのかと言うと1点買い、2点買い、3点買い、枠連1〜3番人気それぞれの平均配当額を考えた上で色々と数字を当てはめた結果、出たパーセントです。9.2日間という日数も的中日数を調べた結果妥当な数字なので利用しています。(区切りの2カ月間で土日開催が8週として計16日間あります。その16日間中の9.2日です。)

区切り月/それぞれ2カ月後に新たな目標額に変わります。
総残高目標額/前回の総残高目標額+該当区切り月の儲け目標額。(例えば4カ月後の所で前回の総残高目標額は、13,091+該当区切り月の儲け目標額4,047=17,138になります。
当日使用額/総残高目標額×0.21
儲け目標額/当日儲け額×9.2
当日儲け額/当日使用額×0.16
※全てそれぞれ2ヶ月間の総残高目標額、当日使用額、儲け目標額、当日儲け額です。
※下二桁の数字が出てますが実際の購入時は、微調整します。

以上説明したものは、元金が5倍以上儲けられるやり方で5倍以上も欲張らない
2、3倍でいいという方は、金額の設定を低くしたり区切り月を多くしたりして
行えばゆとりが出来るので目標額の達成が確実かも知れません。

10,000円からのスタート表
区切り月 総残高目標額 当日使用額 儲け目標額 当日儲け額
2カ月後 13,091 2,100 3,091 336
4カ月後 17,138 2,749 4,047 440
6カ月後 22,436 3,599 5,298 576
8カ月後 29,371 4,712 6,935 754
10カ月後 38,450 6,168 9,079 987
12カ月後 50,336 8,075 11,886 1,292