トップ
ブログパーツ
 
レース結果分析(色々なことが解りました)
01.各競馬場の総的中数 02.各馬券の配当ベスト10 03.全枠連の組み合わせ数 04.的中配当別の人気内訳
05.頭数別的中率 06.距離別的中率 07.枠連的中(1〜3番人気)の馬単 08.枠連的中(1〜3番人気)の内訳
09.馬人気の着順数と単勝平均額 10.各馬券の的中人気 11.馬場状態別枠連的中 12.1番人気馬の信頼度
 
馬場状態別枠連的中(1〜3番人気)
 
2002年11月2日(土)〜2011年02月06日(日)
の馬場状態別枠連的中結果
種 類 馬場状態 該当レース 枠連的中
(1〜3番人気)
的中率 順位
11754
4856
41.3%
1
稍重
1411
548
38.8%
2
587
216
36.8%
3
不良
259
93
35.9%
4
ダートの馬場状態別枠連的中結果
種 類
馬場状態 該当レース 枠連的中
(1〜3番人気)
的中率 順位
ダート
9379
4210
44.9%
1
ダート
稍重
2112
918
43.5%
4
ダート
1324
583
44.0%
3
ダート
不良
937
416
44.4%
2
 
日付 種類 1位 2位 3位 4位
馬場状態 的中率 馬場状態 的中率 馬場状態 的中率 馬場状態 的中率
 
2002年11月2日〜
2011年02月06日
41.3% 稍重 38.8% 36.8% 不良 35.9%
ダート 44.9% 不良 44.4% 44.0% 稍重 43.5%
 
2002年11月2日〜
2010年02月07日
41.2% 稍重 38.7% 36.2% 不良 33.9%
ダート 不良 45.2% 44.8% 43.6% 稍重 42.8%
 
2002年11月2日〜
2009年02月08日
41.3% 稍重 38.6% 38.3% 不良 35.5%
ダート 不良 45.9% 44.7% 43.7% 稍重 43.4%
 
2002年11月2日〜
2008年02月03日
41.7% 重(2位) 38.8% 稍重(2位) 38.8% 不良 33.6%
ダート 不良 46.2% 44.9% 44.3% 稍重 43.2%
 
2002年11月2日〜
2007年01月14日
41.8% 41.5% 稍重 37.2% 不良 32.4%
ダート 不良 46.0% 45.0% 43.8% 稍重 42.1%
 
2002年11月2日〜
2006年01月15日
42.7% 40.5% 稍重 37.5% 不良 31.0%
ダート 不良 46.3% 44.8% 44.6% 稍重 43.5%
 
●説明
芝とダートのみで両方が含んだレースは、含まれていません。枠連的中は、1番人気〜3番人気の当たっているものでその合計を該当レース合計でわり的中率を出しました。

確率の順位を見ると芝の場合、素直に良、稍重、重、不良と悪化順で決まっているがダートの場合、前回まで不良が1位今回は2位だが上位に位置している。馬場状態が悪ければ荒れると固定観念がありましたけどダートに限りそうでは、ないことが分かりました。でも驚きですね、泥が跳ねて芝に比べて騎手も馬も不快を感じると思うんですけど。

あと、もう1つ気が付いたことで、どの年度を見ても芝に比べて全ての順位でダートの的中率が高くなっています。これは、意識していいかも知れないですね。